topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 夏! キャンプー♪ - 2013.08.01 Thu

今年の夏も行ってきました♪
夏キャンプ!

DSC06678.jpg
聞こえてくるのはセミの鳴き声とトンビの鳴き声だけです

今年も近所の家族と一緒です

近所の家族は4人家族
お父さんで 酒乱で自分大好き おーちゃん
お母さんで 美人だけど中身はおっさん ちーちゃん
おりこうさんで可愛い 娘のたばちゃん
可愛いけど ふるちんの 息子のだいすけ

それと我が家の てん父 てん母 てん

このメンバーで行くときはいつも予算がカツカツ
そのカツカツの中から酒代が飛んでいくからごはん代はさらにカツカツ
カツカツの予算でたばちゃん、だいすけ、私が
おいしく楽しくお腹いっぱい食べられるようにいつもメニューは悩みます


でも今年は・・・・・・・・・・
中学生になったたばちゃんが部活の合宿で一緒に行かないことになりました

がっくし
なんだかメニューもなんでもよくなりました

そのかわりに 私が大人に交渉して だいすけと私はおやつを買っていい権利を勝ち取りました

DSC06620.jpg
去年は同じ場所にたばちゃんとだいすけ2人だったね

いつかそんな日が来るとは思っていたけどまさか
こんなに早く来ちゃうとは・・・・寂しい


とはいえずーーーっと楽しみにしていた夏キャンプ!
ウキウキで去年と同じ西伊豆に行きました

今年はそんなに晴れではなかったけど あまり暑すぎず
だからといって寒くもなく てんもあまりはぁはぁしない ちょうどいいお天気でした♪
時々雨が降るものの 移動中の車に乗っている時だけでした

DSC06541.jpg

近所の家族の夫婦は喧嘩をするたびに
「お前は夏の西伊豆に連れて行ってやんねぇからな!」と言い争っていました
その話を聞くたびに
次も西伊豆で決定なんだなぁ・・・・・と複雑でした

DSC06532.jpg
優雅そうに見えますが実は浮き輪を噛もうとしているてんと激しく闘っています

まず初日に 去年感動的に水が透明だった田子瀬浜海水浴場へ行きました

1週間前に降った大雨の影響で海水はやや濁りぎみ
去年ほどはキレイではなかったものの
海の中ではキレイな色の魚たちがたくさん泳いでました

DSC06544.jpg

 
そして去年と同じく2日め以降は
砂浜の石部海水浴場

こちらは集中豪雨の影響をさほど受けなかったとのことでしたが
やはり去年よりは濁っていました

泳ぎ大好きのてんはやっほーーーー!!で
うっひょーーーー♪ と泳ぎまくり

DSC06662.jpg
これをやるから毛の奥の奥に砂がびっしり


そして背中すりすりの繰り返し
泳ぐ ⇒ すりすり ⇒ ひなたぼっこ
を自分のペースで堪能していました

DSC07035_20130801203234cb4.jpg
日陰に来なさいっていうのに・・・・

DSC06969.jpg
ホントに仲良し 


DSC06715.jpg
てん父とだいすけが水鉄砲で遊んでいると二人の間を泳ぎまくっていました



泊まったのも去年と同じ オートキャンプ銀河
相変わらず管理が行き届いてとても気持ちの良いキャンプ場でした

でも今年は近所のキャンプ場が集中豪雨で営業できなくなっていまったとかで
そこから流れてきたお客さんや 道路などの復興作業をボランティアで
手伝いに来た方々が宿泊していて 混んでいたようです

DSC06552.jpg

去年も一緒に遊んだ家族が来ていたり
同じ歳の子供がいるご家族が何組かいたりでだいすけは友達がたくさんできて
相変わらず忙しそうでほとんどキャビンにはいませんでした

DSC06844.jpg
DSC06602.jpg
DSC06843.jpg

このキャンプ場に来たらほぼみんなクワガタ捕りをします
それはもう子供の遊びではなく本気の大人の奪い合いです

夜中や薄暗い早朝にてんのおしっこ散歩にいくと暗闇から虫かごを持ったお父さんたちが出てくるので
びっくりでした

DSC06963.jpg
DSC06949.jpg

私たちはいつも海水浴場の無料水シャワーと無料温泉に入るため
こちらの名物五右衛門風呂にははいったことがありませんが来年は入りたいなぁ

DSC07043.jpg
砂浜で食べたすいか甘かったなぁ てんもすいか大好き♪

DSC06762.jpg
今年も昼ごはんは キャンプ場で茹でてきたそうめんと 朝ご飯の残り飯のおにぎり


DSC06675.jpg

いつも海から帰ろうとするとてんは抵抗して海から出てこなかったりしますが
今回初めて3日目の海で 自分から帰ると言い出してびっくりしました

私とてんだけ先に海からあがって クーラーが効いた車の中で昼寝をしてみんなを待ちました

てんも疲れ知らずの若いころとは違うんだなぁぁ とちょっとさみしくなりました


DSC06697.jpg

わし先に車に行って横になろうかの


今回もホントにホントに楽しかったキャンプでしたが一番の盛り上がりはこの後の帰り道

・・・・・・・・・・・

渋滞よけと休憩を兼ねて 沼津の回転すし 無添くら寿司 に行きました

まわらない寿司屋がやたらあるてん家地域ではあまり回る寿司屋はありません
メンバー全員回転すしは行ったことあるけど ほぼ初心者

番号をとってから順番が来るまでの間に期待感絶好調!

1時間待ってついに私たちが呼ばれるとき
入り口で店員のお兄さんに回る寿司皿の取り方のレクチャーを受け
全員1回づつ練習もしました
そんなこんなでガチャポン付きのテーブル席に到着したころにはもう舞い上がりまくりです

特に 寿司レーン側に座った私とだいすけはすっかり冷静を失いおかしなことになってました

早くガチャポンをやりたい大輔は「早くオレに皿を回せ!きぃぃぃぃ!」といった状態
「だったらお前が寿司を取れ!」と言われて 回る寿司を取ろうとしますが先ほどの練習の甲斐もなく
寿司が全然とれません
私もあせりながら寿司を取ろうとしましたがなかなかとれず更に焦り食べたくもない寿司を片っ端から
力づくでとりました

奥の方からも「さっき練習しただろ?」と手が出てきて
”食べたい寿司”ではなく”皿を取りたい”で数枚の寿司をとりました

そんな時にようやく小さい液晶の画面で 食べたい寿司を注文できることに気づきいた私たちは
おーちゃんの「あ! さっきおれらが取った寿司って隣の人の注文したやつだったんじゃね?」の一言で
全員顔面蒼白
「で、で、でもさ 会計は注文した数じゃないじゃん? 食べた皿の数だから大丈夫だよ」
でも自分たちも注文したところでいつ自分たちの手元に寿司が届くかわからない・・・
だから最初にたくさん注文しちゃおう ってことで食べたい寿司を注文しまくり

すると寿司が回ってるレーンとは別のレーンに超早い皿が「ピンポーン!ピンポーン!」と
すっとんできて私たちの前でピタッと止まりました
これが何度か繰り返され私と大輔はせっせと寿司を下ろすという作業に没頭
寿司を全部取る前に間違って終了ボタンを押し寿司を厨房に戻してみたりでおおあらわ

「ちょっと!みんな 落ち着いて!」「うん 落ち着こう!」と声をかけあい寿司を食べました
落ち着こう!と言っている声もちょっと興奮気味です
全く誰も落ち着いていなかった ちょっとしたトランス状態

食べ終わってからようやく全員落ちつきました
かなりぐったりしたけど あんなに取り乱したのは20年ぶりぐらいでした

楽しかった。

合宿から帰ってきたたばちゃんも
「キャンプに行くのはわかってたから良いけど くら寿司に行くとは聞いていない! ずるい!」
と怒っていました。

来年はたばちゃんも一緒に キャンプとくら寿司いこうねぇ♪
スポンサーサイト

富士山の前でBBQ♪ - 2013.07.22 Mon

新しい車で楽しい思い出を作りに行こう企画で
この週末富士のふもとまで行ってきました!!

金曜日仕事が終わってすぐに家を出て
夜中に到着した河口湖付近の道の駅で就寝

道の駅は 車中泊の車で ほぼ満車でした

翌朝さっそく本栖湖へ
本栖湖レークキャンプ場でダーーン!と設営

最初の設営時は洋風(?)
DSC06218.jpg

我が家のキャンプ道具は回を重ねるたびに減っていく気がする
しかも代替わりするたびに値段が安くなっていく

ふつうはこだわって値段が上がっていくんじゃないんだろうか?
ま、それがてん家流です

本栖湖は今「犬遊泳禁止」となっています
でもこちらの本栖湖レークキャンプ場は今でも

DSC06249.jpg

わんこもどうぞ♪と泳がせてくれます♪

DSC06282.jpg

水もキレイだし てん父お気に入りのキャンプ場です

DSC06264.jpg

泳ぎ疲れたてんはやっぱりお座敷が良いらしい
DSC06330_20130722223730.jpg
DSC06332.jpg

しかもみんなも一緒に座ってないといやなんだよねぇ
イス持っていくのやめようかな

本栖湖湖畔夕方6時には寒かったです

翌朝♪♪♪♪♪

DSC06435.jpg

なんと はなちゃん家族と こむひじ家族も 合流してみんなでBBQ!!

DSC06443.jpg
みんなで 水遊びしたり わいわいBBQしたりして 楽しかったぁ♪

DSC06428.jpg
DSC06494.jpg
DSC06388_20130722223733364.jpg

やっぱりみんなと一緒は楽しいね♪

DSC06474.jpg
DSC06471.jpg

人間には街中よりだいぶ過ごしやすい気候だけど
湖畔の砂利はちょっと熱くなってたようで
濡れてふやけた肉球にはしんどかったようです

次回はもっともっと気を付けて遊ぶよぅ!
 
クロックスさんわんこの水遊び用サンダル作ってください

DSC06467.jpg

みんなとご一緒できて ホントにホントに楽しかったよー♪
 
こむひじ家の皆さん はなちゃん家の皆さん どうもありがとう!!

帰りは大変な渋滞だったけど また一緒に遊ぼうねぇ


楽しい夏の思い出をありがとう! 

夏休みキャンプ ~関東じゃないところが肝心~ - 2012.07.30 Mon

近所の家族と夏休みキャンプに行って来ました!!


数年前から いつかみんなで一緒に 私の母の故郷である
島根県に行ってみようと 話していました

今年ようやく 近所の家族の子どもの大輔が 小学校に入ったので
長距離でも大丈夫だろうと 春頃から夏には島根県に行くか!と
話しがもちあがりましたが 貧乏家族同士で金を貯めても
島根県までの 高速代とガソリン代が 捻出できないことが
判明し 大人はサッサとあきらめました

しかし!普段はとってもおりこうさんのたばちゃんだけは
あきらめきれませんでした
「生まれて初めて遠ーい所に行けると思って楽しみにしてたのに!
 せめて近畿地方がいい! それもダメなら関東以外じゃないとヤダ!」
ということで ギリギリ関東地方ではない静岡県へ・・・・
伊豆は伊豆でも 西伊豆です
しかも初めての 3泊です

初日はキャンプ場へ向かう途中で立ち寄った 田子瀬浜海水浴場
遊びました♪

西伊豆 デカ石
西伊豆 カニ
西伊豆 どこまでも
西伊豆の父島
西伊豆 透明

水がとーーーーっても キレイで 浜から3メートルほどのところ
子供でも 足が届く深さでも シュノーケルで海の中をのぞくと
沢山のキレイな魚を 見ることができました

でも浜の砂利が大きくて歩くのも座るのも 人も犬も大変でした


海で遊んだ後は 山を上に上に登って オートキャンプ 銀河 へ!!


西伊豆 受けつけ
「受付」の表示が一切ない 受付。キャンプ場に来た人は必ず受付を間違えます。うひひ
西伊豆 水場
西伊豆 五右衛門風呂
西伊豆 キャビンのサイト

こちらのキャンプ場 行く前から メールなどで質問などをするたびに
とっても親切で丁寧な気持ちの良い 返答が返ってきました♪

行ってみると ホントに「来て良かった♪」と思えるキャンプ場でした
キャンプ場には 社長さんと管理人さんのお2人が いて
いつもキャンプ場の中のどこかを 掃除していて 
水場もトイレもいつも キレイでした

今回はお会いすることができなかったのですが メールの返信をくださって
いたのは 社長の奥様のようです

西伊豆 キャビンはエアコンつき

キャンプ場のすぐ横の林の中には鹿が住んでいて 何度も見ました
朝キャンプ場内に鹿の足跡も残っていました

キャビン内にはエアコンも付いています
山の上で かなり涼しかったですがやはり エアコンは
寝るときなどとっても 助かりました♪

電源もあるので 充電器や炊飯器が使えます

中は2段ベッドとマットがありました

でもちょっと キャビン同士が近くて 周りのキャビンのお子さんや
一緒に行った大輔などが ボール遊びを始めると てんが
「そのボールわしのじゃろー!!」とギャンギャン吠え出し
あんまり吠え続けるので てん家の周りにいたお子さん達は
自然とボール遊びをしなくなりました
みんなごめんなさいねっ!!!!


西伊豆 クワガタばっかり
キャンプ場内の木では クワガタがたくさん捕れるようです

けっこうな山の上なので カブトムシはいないみたいですが
滞在中頑張ったけど どうしてもクワガタが捕れなかった子供には
社長さんが クワガタをくれるみたいです
でも、捕れない子供はみなかったなぁ

今後もクワガタがいなくならないように メスは持ち帰らないでねって
社長さんが言ってました

私達と一緒に行ったおーちゃんは 40匹ほど捕ったようですが
子供達にあげてくださいと 何匹か社長さんに渡して帰りました

西伊豆 洗濯機もあるよ

キャンプ場には無料で使える洗濯機が2台あり(乾燥機は有料)
昼間は海で遊ぶ私達は 毎日朝晩2回ずつ使わせてもらいました

西伊豆 昼寝もするよ
夕飯までの間 てんはお昼寝

西伊豆 夕飯安っ

最初の夜は ケチケチと生協で買った激安エビフライと春巻きに
炊飯器で炊いたご飯。
冷凍エビフライも揚げたては美味しいです♪

キャンプ場に着くやいなや同行家族のお父さんである おーちゃんと
その息子の大輔は クワガタを捕りに行ってなかなか帰って来ないなぁと思っていたら
大輔は近所のキャビンの兄弟と仲良くなってずーっと遊んで帰って来ません
おーちゃんは キャンプ場の管理人さんと社長さんと仲良くなってどっぷり話し込んで
さっぱり帰ってきませんでした

西伊豆 キャンプの醍醐味


翌日は 山を下りて 石部海水浴場へ行きました
西伊豆 だな
西伊豆 おばあちゃあああああん
西伊豆 ここは砂浜

こちらの海水浴場も水がとってもキレイでシュノーケルで海の中を見ると
いろんな色の魚や キスやアジに良く似た魚などをみることができました

西伊豆 といえばシュノーケル
西伊豆 みんなそれぞれ
西伊豆 ビニールシート好き

てんはビニールシートが大好きで シートの上は自分の家と認識しているようです
だから砂まみれになるので 浜辺に行くときは ほうきを持参で行きます

隣りにシートを敷いているご家族はキレイなビニールシートで
海から上がってきた子供達がシートの上に座ろうとしたら
お母さんに「座っちゃダメ!」と怒られていました
結局最後まで誰も座らずキレイなシートのままで 畳んで持ち帰っていました
ほほう だからキレイなままなのか・・・・
てんはうちの子でよかったね

でも・・・・一度ハーネスをすり抜けたてんが 浜辺を走り回り
そのキレイなおとなりのシートに上がってしまいました
ホントに申し訳なかったです ごめんなさい

西伊豆 たまには魚も
西伊豆 昼寝もしないといけません
西伊豆 夏休みの景色
西伊豆 ここも透明

こんなキレイな海で毎日泳げたら最高に幸せだねぇ♪

西伊豆 そうめん弁当
浜辺には 毎日キャンプ場で茹でたそうめんを持って行きました
ペットボトルにそうめんつゆを持って行き スーパーでかき揚げを
3枚だけ買って かき揚げそうめん弁当です

暑いときは最高に美味しいお昼でした

西伊豆 入れたらすごい
この石部海水浴場の駐車場の横には 無料の温泉と外の水シャワーがあります
温泉は毎日挑戦してみましたが 日焼けした後には熱くてなかなか入れませんでした
でも気持ちよかったです


西伊豆 夜はこれこれ
西伊豆 ホルモンとししゃも

夜はホルモン焼きと ししゃも
子供達は マシュマロ焼き♪ 熱々のアイスクリームみたいで
キャンプには欠かせません

西伊豆 友だち
ちびっ子たちは 夜も 遅くまで友だちと虫取りや花火で遊んでいました

うちのキャビンに遊びに来た男の子が「犬怖い」と
てんを嫌っていましたが 大輔がそのこに
「てんは大丈夫だよ怖くないよ。 触っといた方が良いよ
奇跡がおきるかもよ♪」と言っていました
可愛いな~ と思いましたが 残念ながら奇跡はおきません
でも大輔も 昔はてんが怖くて逃げ回っていたよね
今は キャンプ中も毎日 「てんちょうだい」って言うぐらいになりましたけど

西伊豆 どこでもマイペース
てんは キャンプではマイペース
ご飯が終わって 眠くなると 「中に入って寝るから開けんさい」です
キャンプの前半は 眠くてもそばに誰かがいないと寝れなかったのが
3泊目は自分だけでも寝れるようになっていました

西伊豆 朝ごパン
西伊豆 朝カレー
朝ごはんも時間もお金もかけず ご飯は炊飯器で炊いて レトルトカレーや
パンと牛乳を入れるだけの 冷製スープでした

なぜだか旅行に行くと朝ごはんがモリモリ食べられます

西伊豆 あおーーーん
今回の オートキャンプ銀河 はホントに清潔できれいで
気持ちよく施設が利用できます
水場はお湯も出るので油物を洗うのも助かります

夏でもキャンプ場内は 山の上だから木陰も多くあまり暑くないので
昼間でも気持ちよくてんのお散歩ができました

社長さんと管理人さんは 一見優しい田舎のおじさん達なのですが
とてもキャンプ場を大事にしており キャンプ場を荒らす
若者の団体などには 厳しく注意するそうです 

しかも社長は実は トランス音楽が大好きで
冬のお客さんがいないときには 海外から有名なDJを呼んで
キャンプ場を全部 トランス音楽イベント会場にしたりするそうです

絶対また行きたいキャンプ場でした!!!

チェックアウトで社長さんと挨拶をして記念撮影もして
いつまでも手を振ってくれる社長さんに 大輔が
「しゃちょーーーーーーっ!!!」と叫んで手を振っている声が
山に響いていました


帰りは お土産を買いに
加山雄三ミュージアムに立ち寄りました
西伊豆 加山雄三
こちらは お菓子の試食もできるから お土産の味を
わかった上で買えるし 無料のホットコーヒーが飲める休憩所もありました

しかもてんと外で待っていたら 店員さんがわざわざ外に出てきてくれて
「わんこさんも抱っこで中にどうぞ♪ 暑いでしょう♪」と言ってくれました

みなさんもお土産は 加山雄三ミュージアムでどうぞ~♪

初めての3泊キャンプは 最高に楽しい夏休みの思い出になりました!

西伊豆 わし帰らん
東京暑い~~!!!!

久しぶりの森まき ~ビリーくんちと一緒~ - 2012.06.27 Wed

梅雨だというのに 雨が降らなかったこの週末
稲毛海浜公園の お散歩トレーニングでいつもご一緒させていただいている
幹事の びィさんのご家族のみなさんと 千葉の森のまきばオートキャンプ場に行ってきました

きっと久しぶりのアクアラインは 木更津のアウトレットに行く人たちで
ぶり混みだろうと 早めに出たら アウトレットはすでに
飽きられているのか 道が意外と空いててすんなり到着

もりまきてん

アウトレットは知りませんが こちらの森のまきばは
我が家が行った中では 一番の混み具合でしたが なにしろ
このキャンプ場は 広い!
しかもフリーサイトというところが良い♪
なので 設営も広々できました

もりまきひるてんと
もりまきひるきゃっち

びィさんご一家の装備は本気のキャンパー!!
うちのインチキキャンパーとは 準備がちがーう!
みなさん! ぜひキャンプを始める時には びィさんのおうちを
参考にしてください!


てんも久しぶりの森まきで 嬉しそうに駆けまわっておりました

テントの目の前は ドッグラン

遊びたくなったらすぐいけます

もりまきどっぐらんわさわさ
もりまきどっぐらんおかあああさん
もりまきどっぐらんあうとろー

ビリーくんは いつだって 男にモテル
この日ドッグランにいた 男の子にも モテモテでした

てんはドッグランでも 誰とも遊ばないよねぇ
みんなと 一緒にかけっこすればいいのにぃぃぃ

そして夜になればもちろん 宴会の始まり♪

もりまきゆうはん
もりまきよるのまき
もりまきほんきね

相変わらずてんは キャンプに行くとよく遊んでよく寝ます
しかもキャンプだと 勝手に寝れることが多いです
自分で勝手にコットに行って勝手に上がって寝てました

もりまきたきびのびりー

ビリーくんとHIMEちゃんは みんなで焚き火を楽しんでいるときも
もちろん一緒♪
てんはいつも焚き火の頃は 爆睡です

もりまきひめさま
もりまきびりーさん
もりまききねんさつえい


いつもおりこうさんの ビリーくんが おかあさんっこで甘えん坊な
一面も見られたし HIMEちゃんの姉さんっぷりもみられました

てんは お兄ちゃんたちに可愛がってもらって 嬉しそうでした♪

最後に皆で記念撮影!

キャンプにはつきものの 雨も降らないし 雨よりやっかいな風も
あまり吹かなかったし 最高のコンディションでした♪

びィさんご一家のみなさん! どうもありがとうございました♪

たぬきはなんにも悪くない - 2012.01.23 Mon

先週のの話なんですが 近所の家族とキャンプに行きました
場所は てんちゃん 5回目となる ウェルキャンプ西丹沢です

何年も前から一緒に行こうと言っていてようやく実現しました

 
朝なのか

近所の家族の子ども たばちゃんや 大輔がきれいな大自然に遊びに
行ったら喜ぶだろうなぁ と思ったんですが さすが都会っこども
コテージについて 床暖房とストーブで部屋がぽかぽかしてくると
「外には行かない」と言い出しました。

いえなのか

てんも喜びの背中すりすりでコテージ満喫です

でもみんなで 外で遊んでいるうちに だんだんノってきたようで楽しそうにしていました♪

ゲレンデなのか
釣れるのか
焚き火なのか

寒くても子供は外で遊ぶのが楽しいんだよね♪

てんも楽しそうに走り回っていました

魚が釣れたら(絶対買い取りです。リリース禁止)BBQをしようと思っていたのですけど
全く釣れなかったので 夜は部屋の中で 串揚げをしました

BBQじゃないのか

食べたい具を 自分で水と卵とうどん粉を混ぜたものにつけて
その後パン粉をつけてあげれば フライ そのまま揚げれば てんぷらです

子供も自分で揚げて食べるので 一生懸命揚げてたくさん食べていました

夜は なんだか張り切ってトランプを持ってきていた大輔に一人ひとり説得されて
強制的に 全員で「大富豪」をやらされました

保育園の大輔も オマメ扱いではなくひとりでやって 誰も加減することなく
対等に戦いました
だからよく大貧民になってましたけど 時々富豪にもなってました

寒くないのか
うるさくないのか
てんはみんなの声が わいわい聞こえる方が安心してよく眠れるようです

夜は外に出て みんなで星をみました
東京では決して見ることのできないほどの たくさんの星がみえました

たばちゃんは 今まで他のキャンプ場に行ったときは メガネがなくて
星が全くみえなかったんです
でも今回は メガネを買ってもらって最初のキャンプだったので
初めてたくさんの星がみえました

この星をたばちゃんに 見せたかったんだぁ♪
夜だけでも晴れてよかった♪
(でもやっぱり写真には写りませんでした)

朝4時ごろに起きだしたてんと朝のキャンプ場を何度もお散歩しました
空気が冷たくて気持ちいい お散歩でした

夕方なのか

その後みんなで 朝ごはんを食べて出発までのんびり片づけをしていたら
コテージの外にたぬきが来ました

アライグマじゃないのか

キャンプ場のチェックインのときに 
「たぬきが出ますが 絶対に手を出さないでください」と言われていたので
会えるかなぁ・・・とちょっと期待していたんです

出発前に会えてよかった♪
でも こどもが手を出して噛まれたらきっとたぬきは捕獲されかねない
もしかしたら 人間には害のある菌を持っているかもしれないし
人間の菌がたぬきには害となるかもしれない

だからたばちゃんにも 大輔にも「絶対に手を出さないようにね」
といっていたから2人とも手を出したりすることは無く
遠くにいたたぬきは時間をかけて徐々に近づいてきました

親子なのか

たぬきは私達の足元にきてニオイをかぎ 次の人の足元に行って
またニオイを嗅いでいました
そして大輔の足元に行った時 大輔は突然泣き出し 慌てて走って逃げ出しました
ほんの2~3メートルだけでしたが たぬきは楽しそうに大輔と一緒に走りました

すると大輔は靴がぬげ 勝手に転んで 大声で絶叫しながら泣き出しました
その大輔をもちろん襲うことなく たぬきはそばで きょとんと見ていました

そこに居た全員大爆笑!!! もちろん大輔の親も大爆笑です

大輔は「たぬきの ぶぁーか!!」と叫んでコテージにひとりで入り中から
鍵をかけてコテージの中に立てこもりました

その頃外で笑わずにたぬきと戦いを挑もうとしたのが てん だけ
わんわん!! とたぬきに吠え出したてんをみて
大輔は 「オレが信用できるのは てん だけだ! てんオレを守ってくれ!」
とてんと離れなくなりました

笑いが止まらなかったです
あのこは大きくなっても たぬきそばが 食べられないかも知れない

翌日保育園で たぬきに追いかけられたと自慢げに皆に話していたらしいです

守っているのか

その後 ちょっと前に黒ラブはなちゃんと一緒に行った はなちゃんちの近所の
公園に 行って滑り台をすべりました

無料なのか
怖くないのか
疲れないのか

滑り台は長くて楽しいんですが なんせ1度おりると
上がってくるのが大変です。
でもさすが子供達は5回ずつ すべっていました。

その後てんがよく行く わんこといけるお蕎麦屋さんに行ってお昼を食べて

わんこそばなのか
 
帰りました

今回はたぬきにも会えたし キレイな星も見れたし
楽しいキャンプでした♪



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

てんはは

Author:てんはは
2008 9.20 生まれの ジャック ラッセル テリア てん
と てん父 てん母 の生活の日記です

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
てん (59)
お出かけ (39)
真面目な話し (15)
そらちゃん (2)
カープ (5)
キャンプ (28)
体の心配 (18)
父と母のこと (8)
記念日 (10)
お散歩トレーニング (65)
日常のこと (20)
てん父の日記 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとう♪

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。