topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

dog actuallyのトークイベントに行きました - 2010.09.24 Fri

今回の日記は字ばっかりで長いんですが 是非読んでいただけると嬉しく思います


昨日の23日 お台場で行われた
dog actually のトークイベントに行きました

それぞれの動物愛護のカタチ 2010という このイベント
参加できるのは当選できた方だったのですが 私はとても運良く
当選されたかたの代理でいくことができました

盛りだくさんの内容で 3時間ほどのトークイベントでした

*************************
最初は
ドイツ在住の京子アルシャーさんと 新木美恵さんによる 
アニマルウェルフェア に関するトークセッション

全ての生き物には権利がある

たとえ食用として飼育されている家畜にも動き回ったり風を感じたり
する権利があるのではないか

現在の日本では 狭い飼育小屋にぎゅうぎゅう詰めに閉じ込められた
家畜たちを食用として流通している

隙間がないほど飼育小屋に入れられて お互いを傷つけあわないように
子供の頃にくちばしを切られて ただ太るのを待っている鶏
首を固定されて横を向くこともできない状態で ただ出荷できる日を
待っている牛
運動することもなく子豚にお乳を与えるために横たえた状態で固定され
た母豚

ヨーロッパでは家畜の動物たちを動物として 適正な環境で育てました
というRSPCAという表示が食品についていて 消費者たちはその表示のある
食品を買うということで 適正に家畜たちが飼育されるようになってきているそうです

肉が大好きで 肉の安売り日には喜び勇んで肉を買っている私には
非常に耳が痛いお話でした

当然 ペットたちにも権利がある

最近の日本では「これは散歩のいらない犬種です」という
ペットショップや獣医もいる

そんな犬はいないのではないか?

犬を理解する。 理解しようと努力する
犬にとっての環境を適正に近づけようと努力する
これが長年犬と共存してきた人間の義務ではないのか?

犬を飼っていない人 犬が嫌いな人にも「犬」の社会的権利 社会化を
理解してもらうためには 飼い主みんなのモラルが大事です

というお話でした

宝物
**********************

次は 清水克久さんと 太田匡彦さんのトークセッション

朝日新聞社のAERA記者である 太田さんが今回出版された「犬を殺すのは誰か ペット流通の闇」という本の内容にある ブームが来ては虐待繁殖され ブームが去っては殺されていく動物のお話や
各地方にある動物愛護センターでのお話し または大学の研究室における研究用の動物たちの
お話しがされました

研究室にいる犬たちには生まれた時から死ぬまで 研究材料という仔もいます
外も見たこともなく 風を感じたこともない
それでも研究者たちが ケージに近づけば 喜んで尻尾を振るそうです

太田さんが 記事にした地方の愛護センターではその記事を読んだ地域の人たちが
これではいけないと改めて考えるようになり 最近ではだいぶ殺処分される
動物が減ってきた ということもあるそうです

私も今回 「犬を殺すのは誰か」という本を購入しました

清水さんは以前イギリスに住んでいらしたときに 動物についての勉強を
されていたそうです

生き物の気持ちには 7つの扉がある

保護されていた仔たち 問題行動がある仔たちのなかには
この扉が 「痛い」「苦しい」「つらい」「おなかが減った」「寂しい」・・・
などで全部埋まってしまっている仔たちもいます

この仔たちの心の扉を開いてもらうには埋まってしまった扉をひとつづつ
取り除いて新しい喜びの扉で埋めていって欲しい

というお話でした

宝物♪
**********************
次に
藤森晃子さんによる 動物愛護管理法の説明がありました

環境省による 動物愛護管理法 という法律は数年ごとに改定されているのですが
それは放っておいても 国が勝手に改定してくれるものではないのだそうです

国民たちの「この法律は改定するべきだ」という声を聞いてようやく
検討してくれるとのことです

もし、時間がない・金銭的に苦しい・勇気がない・・・から保護活動・ボランティア活動が
できない方たちも 是非この動物愛護管理法の改定要求に関する署名活動に
署名をしてください

とのことでした

私の宝物
***********************
最後にトークセッションに出られた全ての方で
パネルディスカッションが行われました

皆さんのこういった活動をするようになったきっかけなどを聞かせていただきました



とても意義のあるトークイベントで充実した時間をすごすことができました

私も こういったイベントにもっと参加させていただきたいと思いました
もっと文章力があればいいんですけどねえ・・・

宝物!

長くてだらだらした文章ですが読んでいただいてありがとうございました

● COMMENT ●

ありがとう♪

文章力ないことなんてないよ。
ちゃんと、ちゃんと、てん母さんの思いが伝わってきました。
いろいろとお話を聞かせてくれてありがとうです♪

はなのおかあちゃんへ

おかあちゃんありがとう♪
いつか私もおかあちゃんが書くような
優しい日記を書きたいです♪

トークショーのことを知ったのがつい最近で
結局行けなかったの・・・・ ^^;
貴重なお話を聞くことが出来て、てん母さんは
とてもラッキーですね☆

TAROが日本へ来る時に、いろいろと相談に
のって頂いたのが新木さんなんです^^
直接お会いしたかったなぁ~^^

smallcountryさんへ

私も知った時には もうすでに
締め切っていたんですが とてもラッキーでした

samllcountryさんは新木さんとお知り合いだったのですね♪
またきっとなにかイベントがあると思うので
その時は参加できるといいですね~♪


管理者にだけ表示を許可する

伊達毛皮 «  | BLOG TOP |  » 2てん フェスティバル♪

プロフィール

てんはは

Author:てんはは
2008 9.20 生まれの ジャック ラッセル テリア てん
と てん父 てん母 の生活の日記です

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
てん (59)
お出かけ (39)
真面目な話し (15)
そらちゃん (2)
カープ (5)
キャンプ (28)
体の心配 (18)
父と母のこと (8)
記念日 (10)
お散歩トレーニング (65)
日常のこと (20)
てん父の日記 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとう♪

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。