topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真面目~な話し----感想文---- - 2009.06.04 Thu

前々から チャーリーママさんが お勧めされている
たくさんの 本を読みたいと 思っていました。
近所の商店街の 本屋に行ってみましたが 1冊もありませんでした
店舗の中に 検索用の 端末があるような 大きい本屋にも行きましたが
1冊もありませんでした。
(ネットで買うと早いと思いますが...)
そこで ここに住んで初めて 近所の区営の図書館に行きました
図書館にも 本検索用の 端末があり, メモしていった全ての 本を検索すると
1冊だけありました。
「犬と話しをつけるには」 多和田 悟
この1冊を借りて 一気に読みました。

私が行った図書館には 無かったんですが 同じ区内の 他の図書館にある
本を 予約して 先日届き 読んだ本が
「捨て犬を救う街」渡辺 真子
これは 愛犬を亡くされた 渡辺さんが 動物処分施設等を取材され
世界でおきている現状を まとめられた本です。

今 犬や猫たちが どんな状況に あるか。

てんは ペットショップで お金の代わりに もらった仔です。
(何となく 「買った」 と言いたくない)
てんと 一緒に暮らす前に ちょっとだけ 捨て犬を育てる 方法を 検索しました。
インターネットに「保健所」と 検索ワードを 入れました。
それでは ほとんど情報は 得られず 勝手に 現代社会に 捨て犬は ほとんど
いないのかな? と思ってしまい ペットショップに行きました

てんと 暮らし始めて チャーリーママさんや いろいろな お散歩トレーニングの
方々と 交流させていただくようになって ブログなどで 「里親」を 待っている 犬や猫が
たくさんたくさん いることが わかりました。
毎日 殺されている犬や猫が たくさんたくさんいることも...

てんと 毎日一緒に居ればいるほど 可愛くなってきます
この仔を 自ら 処分施設に連れて行くなんて 考えられません
そんなことを する人がいることが 信じられない
でも 実際は たくさんいるようです



最初は 犬と一緒に暮らしたい=ペットショップ だった自分を 恥じましたが
この状況を 知ることが出来たのは てんと一緒に 暮らすように なったおかげ
てんがいなかったら 今の状況を 知らないままだったかもしれない

てんが 教えてくれました

気持ち的には 全ての捨て犬達を 引き取りたい
でも そんなこと出来るわけがないし そんなことしても その仔達が 幸せに
はなれない....
何が出来るんだろう...と 毎日毎日もんもんと考えてる今日この頃....
まずできることは てんに 毎日 幸せに暮らしてもらうこと
私たちが てんを 選んで家族に なってもらったんだから
てんが 幸せだったと 思いながら 最期を迎える その日まで
努力を するのみ



....とか何とか言って この本を読んでいたら
涙が止まらなくなり 私に 寄り添って寝ている てんを ヒシっと抱きしめたら
かなりウザかったらしく 「う"~~っ!!!!」と うなられ
二の腕に噛みつかれ怪我をし 洋服も破れて 「む~~っ!」としている私です...
ダメですねえ....
いつかてんにとっても 無理の無いような形で 里親に なれたらいいなあ
その日まで ワンコについて もっともっと勉強せねば!!

世の中の ワンコみんなが 幸せを 実感できる日が きますように

感想文と言いながら 本に関することを ほとんど書かない 日記でスミマセン
皆さんが 読まれる時に あまり 先入観を持って読まれませんように。






● COMMENT ●

No title

泣いちゃった…
私なんて、はなをただ同然で貰い受けて、浮かれてたただのあほ
なの。
でも、チャーリーママさんやみんなに助けてもらいななら、
はなを立派に育てようって思っています。
みんなで、たくさんの仔を幸せにしようね。
一緒にがんばろーーーっ!

私も昨日、はなに倒されて肘を擦りむいてしまった。
こここここんにゃろー!
それでも、みんなかわいいんじゃね。

No title

かあちゃんへ
かあちゃんは あほじゃな~~い!!♪
いつも かあちゃんの はなちゃんに対する 接し方に
惚れ惚れしています♪
側にいるだけで 幸せなワンコとの生活...
みんなで もっと幸せになっちゃおう♪

肘お大事に♪

No title

良心的な犬関係の本は、ホント、なぜか本屋さんで捜すと
見つかりません。

でもペット関係の所だけ見ててはだめですね。
ノンフィクションとかエッセイとか、新書だったり、万遍なく、です。
そんなの大変だから、やっぱりアマゾンとかで芋づる式が早くて楽です。

今できるのは、縁あって側にいる仔を最後まで面倒みること。
そう思ってがんばります。
いつか、余裕ができたら里親とか考えてみたいけど、まだ今は無理。
本末転倒にならないよう、まずは今いる仔を幸せに、と思ってます。

No title

私も同じです。ジャスミンとミュウが我が家に来てから色々知りました。以下サイトで「犬猫の殺処分方法再検討の要望書」のための署名活動をしています。良かったら見てくださいな。
 ジュルのしっぽ-猫日記-
他にも色々運動されている方がいて、とても感心しちゃいますね。

No title

実態を知っていた訳ではないけど、アスパを向かえる前、
ワンコはどこかのシェルターで、って思っていました。
でも、ショップで売れ残っていたアスパに出会って・・・
多分売れ残りじゃなかったら迎えていなかったでしょう。
やっぱり、惨い現実を知ったのはアスパを迎えてからでした。

今、自分に出来ることが何か?私も良く考えます。
そして、実行していることは、グッズの売り上げが生体の仕入れ資金されたくないから生体を販売している店では何も買わない事です。
私が買う金額なんて大した額じゃないけどね!

No title

ころころんさんへ
「本末転倒」 私もそうならないように 肝に銘じておきます
世の中には かわいそうだから...と捨て犬をたくさんたくさん
引き取って 結局世話をしきれずに 犬たちをかわいそうな目に
あわせてしまっている人もいますよね。
それでは なんの解決にもならないですよね。
私も 今てん1匹の ことで わーきゃーしてしまっている状況...
今は とても里親には なれません
もっともっと 犬のことを理解しないと!
犬飼いまだまだ 初心者の 私に 大きすぎる目標ですが
近づけるように頑張って行きたいと思います


No title

akiさんへ
akiさん そんな活動されていたんですね!
スミマセン 知りませんでした
是非 署名に 参加させて頂きます

ホントに いろんな活動をされている方々,尊敬するばかりです
小さなことから コツコツと...
私も 自分にできることを 探してみます

No title

アスパママさんへ
そうですよね...私も チャーリーママさんの ブログなどを読んで
生体販売している お店では 何も買わないように しました
その自分が 払ったお金が もしかすると 不幸な犬猫を 増やして
しまうことになるかもしれません...
アスパちゃんが ずーっとペットショップで 待っていたのは
アスパママさんと 出会うことだったんですね

出会ったきっかけはいろいろでも その仔の 一生に 責任を持つ
まずそこから始めたいと思います

No title

私もPanとペットショップで出会いました。
「いつか犬と暮らしたい。その時は保護施設から」なんて漠然と考え
ていたのですが、私も現実を知ったのはPanと暮らし始めてからです。
Panは、いま流行り(らしい)のMix犬でもあるので、そういう問題に
も関心を持つようになりました。売るために作られた雑種、売れなかったらどうなるか…考えてみればわかりますよね。
何ができるのか、何をするのか、私もよく考えます。
できることから少しずつ…。てん母さんがブログの記事にされたこと
も、「できること」の1つですよね。
私も、本の感想など書いてみようと思います。
ありがとうございました。

No title

私はチャーリーママさんのブログを読むまで、ペットショップに対して
疑問を抱いたりしたこともなかったな・・・
今ではチャーリーママさんや色んな人たちのブログを読んで、世の中には悲惨な状況にある沢山の動物がいることを知りました。
人間の愚かさも・・・
でもね、てん母さんも知っている通り、私も一歩間違えたらあっち側に
いたかもしれない情けない飼主です。
だから今は「動物愛護」を偉そうに語る資格は私にはないのだろうなと思っています。
まずはてん母さんや皆が言っているように、目の前の仔を幸せに
してあげて、それからかなと・・・
でも知ることや勉強はずっと続けようと思っています。
そしていつか私にも何かできることをできたらいいなと思っていよ。
一緒に頑張ろうね♪
I'm proud of you!

No title

with-panさんへ
ありがとうございます
私 こんなまとまりのない日記で でも何だか何か書きたくて
考えが まとまらないまま日記に しちゃって申し訳なかったんですけど 「できることの1つ」と言って頂いて嬉しかったです
そうですよね。 知らない人に 現状を伝えたり することも私には
出来るはず!!
頑張って 宣伝活動もしていきます!!

No title

そら母さんへ
そら母さん....嬉しいよ(うるうる)ありがとう!!
そら母さんは 情けない飼い主じゃないよ!
今 そらちゃんの 幸せを いつも最優先に考えてる 母さんは
素敵な飼い主さんだよ♪
一緒に頑張ろう!!

No title

私も同じ本を読みました!
てん母さんと同じ様にソルトを抱えて号泣していました
本当に本当に一度一緒に生活した子を手放してしまうなんて、考えられません!!こんなにキラキラした目で見上げてくれていることに、そうゆう人達は気づかないんでしょうね!
何でも良いから1つでも、可愛そうな状況におかれている子の為にできる事はないかと思っています。

No title

私も読みたい本を何軒かの本屋に探しに行きましたが、やはりありませんでした。
なんでなんだろう?って思いました。
そしてやはり市を迎えてお散歩トレーニングに参加するまでは
ペットショップのこともよく分かっていませんでした。

「ずーっと一緒におるよ」のてんちゃん!
可愛くて可愛くて私もギューしたくなっちゃう。
こんなに可愛い目で見つめるワンコを簡単に手放す人がいるなんて・・・。
一緒に暮らしてた仔が処分されても何とも思わない人がいるなんて・・・。
そういう人は心が病んでますね。信じられないです。
今の自分にできることは微々たるものですが、
少しでも何か助けになることができたらと思っています。

No title

hiroさんへ
きっと 捨てられる場所に連れて行かれるときも ワンコは
お散歩だと思って ワクワク歩いてるんじゃないかと 思うと...
この本を読みながら 何度も 側で寝ている てんの寝顔を
見ながら 泣きました。
愛犬を捨てようと している人達に 何とか考えを変えてもらえるようなことがしたいです。

No title

ichimamaさんへ
そおなんですよねえ...なんで本屋であんまり扱ってないのか
不思議です。
私の住んでる 東京都中央区の 図書館には 全ての本を置いてもらおうと 「購入希望本」を申請中です。
そうしたら他の人達にも読んでもらえるかもしれないですしね。

私も ペットショップについて特に考えたことはなかったです
自分に何が出来るか,するべきなのか まだまだ模索中ですが
できることから 始めてみたいと思ってます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tentocarpdaisuki.blog135.fc2.com/tb.php/45-4e927765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

男祭り «  | BLOG TOP |  » 魔女っこ そらちゃん♪

プロフィール

てんはは

Author:てんはは
2008 9.20 生まれの ジャック ラッセル テリア てん
と てん父 てん母 の生活の日記です

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
てん (59)
お出かけ (39)
真面目な話し (15)
そらちゃん (2)
カープ (5)
キャンプ (28)
体の心配 (18)
父と母のこと (8)
記念日 (10)
お散歩トレーニング (65)
日常のこと (20)
てん父の日記 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとう♪

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。