topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈んだら浮かびます - 2010.02.01 Mon

昨年 てんの 尿検査をしたときの 結果は
ストルバイト結晶有り ph7.0

そして そういった場合 ほとんどの獣医さんは
療法食を 勧めると思います

ですが
この療法食には 納得いかない部分が 多い

そして その療法食治療になると 獣医さんは
「一生この 療法食になります。 その他の食べ物は 一切食べないように。
ヤギミルクも同様。 この療法食以外 一切口に入れないように」と 指示する

でも 繰り返しますが この療法食は 納得いかない

獣医で 勧める 尿結石対応の 低マグネシウム食には ストルバイト結晶に
対応した 食事には 間違いないようですが その結果 生じる
低マグネシウム症からの 皮膚への影響 心臓病への 影響の方が 見逃せない。
そして この酸性尿になるための 療法食を 続けていくと アルカリ性結石の
シュウ酸カルシウム結石の心配が出てきてしまう との意見も。

なので 前回の尿検査で ストルバイト結晶が出て 獣医さんから
「今後一生療法食に してください。 他のものは一切食べないように」
と言われても 守らなかった。

その代わり 水分を それまでより かなり摂取するようにしました。
ちょっと多すぎるかもしれないという 一日 800cc以上は のんでいました。

食事も野菜スープと カリカリフードなどで 水分摂取できるようにし
おしっこは 家でも外でも ちょこちょこと 出し
朝一番の おしっこでは 勢いよく かなりの量が 出ていました。
細菌からの影響も 多いという結晶対策に 日に2回
お散歩から 帰ったときの バイオウィルクリアでの 陰部の消毒も必ずやっていました

色の薄いおしっこを 一日何度も出す てんを 見て きっともう大丈夫だろうと信じていました。

でも また 出てしまった....
しかも 今度は
ストルバイト結晶有り (前回よりは 量は減っている)
リン酸カルシウム結晶有り ph7.0

なんと 前回より ストルバイト結晶の量は 減ったものの まだ 有る...
しかも今回は リン酸カルシウム結晶 まで 出てしまった。

あんなに 毎日水分摂取して おしっこも 何度も何度もしているのに...
もう どうしたらいいかわからない....
ペッコーーーーン!と 落ち込みました。
おしっこを 酸性にするとか アルカリ性に するとか....
ストルバイト結晶対策が リン酸カルシウム結晶を 増加させる恐れも有る

そして 獣医さんからは
「今後は必ず 療法食のみにしてください。 他のものは一切与えないでください。 結晶が結石になれば 手術になります。 3日おしっこが出なければ死にます」
死にます....死にます.....死にます..........

てんが 死ぬ...........
メソメソメソメソメソ..........[#IMAGE|S7#]

療法食にしたら 必ず健康になれるわけではなく (むしろ心配が増える)
他の大好物は一切食べれず 一生過ごす
どうしたら良いのかわからない.....メソメソメソメソ[#IMAGE|S7#]

ごめん! てん! 母間違っとった!
今 メソメソしてる場合じゃなかった!
今こそ 踏ん張る時じゃった!!!!!!

さあ! どうする!
一つ一つはじっこから 考えて...
① 医者の勧める療法食に 一時的にする。
てんの場合 逆の性質を持つ二つの結晶が出てしまったため 苦渋の決断です。
てんは カリカリフードだけでは 下痢になる場合が 多いが 下痢でも ウンコの 成分的には 問題ないので 下痢になろうが  一時的に 療法食にして まずは 現在の 体内に有る ストルバイト結晶をなくす!
②結晶がなくなった時点で 療法食を 止めて 他の ミネラルバランスの整った フードに変更しつつ (今のところ S.G.J.にするつもりです)
水分摂取量に 気を付けて 消毒も 今まで以上にこまめにする!
③てんが 元気に長生きできるように 頑張り続ける!!
以上!!


てんは 獣医さんに言わせると 結晶ができやすい体質のようです
結晶ができやすいけど まだ 結石ではないのだ! (のだ)
結石が有ったって 必ず死んじゃうわけではないのだ! (のだ)
私は てんの お母さんなんだから メソメソしないで 頑張るのだ! (のだ)

と, 頑張る! と決意あらたに お散歩していたら 昨年出会ったキファ君に 会えました♪
てんと キファ君楽しそうに ボール遊びしてました。
どうもありがとう♪

今回の 日記を 書くにあたり 以前尿検査で ストルバイト結晶が出てしまった 柴犬のコタロー君のママさん (ご存知 まきママさん) の日記を参考にさせていただきました。
その上 まきママさんに いただいた 結石に関する資料も 参考にさせていただきました。
そして現在 てんと同じく ストルバイト結晶と戦っている 小田原チームの 
チワワの 茶々丸君の 日記も参考にさせていただきました。
どうもありがとうございます

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

てんちゃん大丈夫かね?
かぁちゃんも心配じゃぁね。
でも、きっと大丈夫です。
てん母さん、元気出してね。
りんごもお芋さんもきっと食べられるように、おかぁちゃんお祈り
してるから。
今度、はなの行ってる獣医さんの意見も聞いてみるね。

てんちゃんのお顔見て、癒されてます♪

No title

てんちゃん、新たな課題だね!
ん~、はなのことが参考になるかどうかわかんないけど。
はなが膀胱炎で尿Phが7.0になった時は、
一時的に野菜のトッピングを止めました。
野菜はアルカリ尿を生成するらしいので、
そこに細菌が入り、結晶を作る原因になるとのことで、
アルカリ尿、細菌を除去するまで野菜投入を止めました。
で、正常値に戻ったところで野菜を再開したんです。
うちも療法食のサンプルを沢山もらって食べさせてって言われたの。
でも、言うこと聞かないで療法食与えないでみました。
うちの獣医の見解だと、療法食食べても治らない仔もいるからね
ってことで、療法食=完治に至る ってわけじゃないみたいですよ。
体質体質と言われるけれど、難しいですよね^^;

てんちゃん、頑張って結晶退治だよー!
はなとおばちゃん、応援してるけんねー!

No title

鍵コメさんへ
ありがとうございます♪
今日は遅くなっちゃったので 明日メールさせて頂きます♪

No title

はなのおかあちゃんへ
おかあちゃん どうもありがとう♪
結晶なんて 大丈夫! と今は思っています!
(決して なめて考えてはいないですよ)
本当に 一度落ち込んで 浮上したら さあ今後 どうしていこうか?
ということばかり 考えられるようになりました。
いろんな 記事を読めば読むほど いろんな情報を 得られます。
それを 自分たちで かみ砕いて てんに合った 方法で
治していく 所存でございますわよ~♪

てんの 寝顔に私たちも癒されてます♪
そしていつも はなちゃんにも癒してもらっていますよ~♪

No title

はなぷーさんへ
ありがとうございます♪
そおですよねえ。 療法食でも 完治するわけではないのなら
なぜに獣医さんは 皆療法食を勧めるのか....
そして他の治療法を 唱える獣医さんが なかなかいないのか
謎です。
野菜は アルカリ尿になってしまうんですよねえ...
体に良さそうで 良いことばっかりでも ないですよね。
今は てんも 野菜は全く食べないようにしています。
まだまだ 手探り状態ですが 最終的に てんに合った
食事を探していきたいと 思っています。

結晶退治頑張りますよ♪ ありがとう♪

No title

てんちゃん、おしっこキラキラが入っているんかね? 
心配だ、心配だよー。 でも、りんごもお芋さんもきっと食べれるようになるとおばちゃんは信じてるよ。
そして、てん母さんがすごく頑張るだろうということも確信しています。
がんばれ、てんちゃん、結晶アッターーーック!!
難しいんですね。 
実はこちらではその手の検査をしません。
だから、ポチにあるかどうかも知らないのです。
なんだかありそうな気がします。。。。^^;

No title

ぽちんちのママさんへ
また 絶対リンゴと おいもさんが食べられるように
なりますよ~♪
でも 自分で尿検査をして こんな日記を 書いておいて
こんなこと言うのもなんですが 尿検査しなくてもいいのかな
って思ってしまいます。
もし今てんが 血液検査をして 結果が 「xxxxの疑い有り」的な
ものが出て ずーーっと薬を飲まなくてはならなくっても
私はきっと その処置に疑問を持ちそうです。
今は ものすごく 病院不審になっているようです。私。
結晶は もしかすると みんな時期によって でたりでなかったり
するものなのかな~....なんて思い始めてしまっています。

No title

自分の仔が怪我や病気をした時ほど、苦しくて切ない気持ちになることはないですよね。それこそ自分のことより凹んでしまう私です。でも犬って本当に優しくて賢い生き物だから、飼い主の気持ちを痛いほど察するから・・・てんちゃんの前ではどうぞ気持ちを立て直してくださいね。

↑1つ前の返信コメにもありますが、私も同感です。
TAROなんてこんなスペシィフィックな検査をしたことないから
当然細かな問題なんて把握してなくて・・・でもこれがイギリスの
スタンダードな考え方だったから。人間と同じで、何か探せば何かしら問題が出てくるような気がしてなりません。
ただ、てん母さんのように、病名をすでに知った場合・・・
今後の対応について、さらに悩ましいですよね・・・

気の利いたコメントを残せなくてごめんなさい。

No title

がんばれ~!そうですっ!凹でいる場合じゃないぜっ!
でもね、気持ちはよーーーくわかるっ!うん。
私もラッキーが7か月の時に「この子は一生ステロイド飲まなきゃダメ」と言われ
ズドーンと落ち込み、泣きながら帰った時のこと思い出しますよ。
でもね!母はここから強くなるのですっ!
「必ず!母が治してあげるからねっ!」
この一心で・・・・。

私も「食」の面から、いろいろ情報集めてみますね。
てん母さま・・・
てん君は、まだ若い! だから…少し時間がかかっても、
体質改善も重視してみてはどうかしら?
(我が家の場合…食アレルギーと言われ。
病院でのステロイドのことは無視して食事療法に走り
ラッキー5歳。今では、なんでもOK!になりましたっ) 

No title

smallcountryさんへ
そおなんですよねえ...何だか自分の病気を
告知された時より ショックでした。
でも私がしょんぼりしているわけにはいきませんよね♪

実はこの日記を書いていた頃と 今の私 気持ちが全然変わって
来てしまいました。
尿検査 もし元気な ワンコさんの健康診断で
「やった方が良いかな?」 と聞かれることがあったら
私は 「やらなくて良いと思う」と返事をすると 思います。

どうもありがとうございます♪
もうメソメソしませんよ~♪

No title

ラッキーメグままさんへ
ラッキー君も そんなことがあったのですね...
でも 一生ステロイドを飲むなんて....やっぱりどうしても納得いかない
診察って多いような気がします。

実は てん父と いろいろ勉強して 現在のてんの症状から考えて
neneさんの手作りご飯が 理想なのでは?
と話ししておりました。
ラッキーくんも 手作りご飯で 元気いっぱいですもんね♪
ずーーーっとステロイドを 飲み続けていたら...と
考えると 逆に ちょっと怖い気がします。

ありがとうございます♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tentocarpdaisuki.blog135.fc2.com/tb.php/89-e47a66f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪......そしてお詫び «  | BLOG TOP |  » お散歩トレーニング ~2010年始動編~

プロフィール

てんはは

Author:てんはは
2008 9.20 生まれの ジャック ラッセル テリア てん
と てん父 てん母 の生活の日記です

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
てん (59)
お出かけ (39)
真面目な話し (15)
そらちゃん (2)
カープ (5)
キャンプ (28)
体の心配 (18)
父と母のこと (8)
記念日 (10)
お散歩トレーニング (65)
日常のこと (20)
てん父の日記 (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

ありがとう♪

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。